Expression

計算式のコードを書いて関数をつくるコンポーネント。

 

express

 

入力・出力を自分で設定し(x,y,Rのような文字は右クリックで変えられる)、計算コンポーネントを自由につくることができる。上記のように条件式も設定することができる。。

上の例ではif(x>y, x, y)と書かれているが、これは「入力された2つの値xとyに対し、x>yという関係が真ならばxを、偽ならばyを返す」という意味。

これを使えば、「長さが2m以上の棒は半径を10mmに、2m未満のものは15mmに」といった条件分岐のコードが1つのコンポーネントで作れる。

 

<問題>

上のExpressionコンポーネントのコードを真似して、ライノで描いた長さL=600、900、1200、1500の4本の直線に対し「長さ1000以上なら直径D=30000/L、長さ1000未満なら直径D=15000/Lでパイプ化」する計算式を書いてください。

使うコンポーネントは「length」と「pipe」です。