演習問題 1~5

 

演習問題は、以下のファイルを読み込んで既にセットされているコンポーネントを組み合わせて行ってください。もちろん、他の組み方を思いついた場合、他の組み方で回答しても大丈夫です。

 

 

グループ化され名前がついているParamコンポーネントには、必要なジオメトリ情報が既に読み込まれています。

不足コンポーネント数とは、ファイルの中に既にセットされているコンポーネントだけでは完成できない場合に、新たにセットしなければならないコンポーネントの数です。

 

<演習1>
閉じたカーブから6×8のパネルを厚み10でモデリングしてください。
不足コンポーネント数:0

 

<演習2>
原点(0,0,0)、半径30の円を20分割することで20個の点を生成し、
各点の座標をExcelで見本のように出力してください。
*ファイルのパスは自分のPCのものに変更してください。
不足コンポーネント数:1

 

 

<演習3>
右の図のように、カーブにPatchで張った曲面(ドライバー)に、
XY平面上に張った10×10の大きさのグリッドを投射し、
10本の足と枠にR1の肉付けをしたモデルを作成してください。

 

 

<演習4>
右の図のように、楕円をベースにしたドーム形状をモデリングしてください。
寸法は自分で設定してください。
不足コンポーネント数:3

 

 

<演習5>
右の図のように、倒れた直方体ライノでモデリングし、
適切な位置に基準点を打って、
斜めに引かれた直線上に直方体を並べてください。
不足コンポーネント数:1

 

 

*質問・要望等がありましたら、コメント欄かSlackでお願いします。

Leave a Comment