建築とロボットが重なる未来へ。

 

カサリスは「建築」と「データサイエンス」の2分野の架け橋となる会社です。

「建築」と「データサイエンス」の先に見ているものは、建築そのものにコンピュータを埋め込むことです。

 

<開発>

Rhino/Grasshopper、Revit/Dynamoを使ったプログラミングベースのモデリング

Python、C#によるCAD/BIMのアドイン開発

ディープラーニングを用いた画像認識系アプリケーションの開発